想いをつなぎ、つなぐをつくる企業

想いをつなぎ、つなぐをつくる企業

ブログ

Blog

BACK EYE RIVER❣

naoki

新年あけましておめでとうございます!

今年も色々と書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、今回は新座市・朝霞市を流れる川、「黒目川」についてお話させて頂きたいと思います。 とは言っても地理的な事や歴史的な事は調べて頂ければ正確にわかるからあえてふれませんのでご了承ください。(水源は東京都です。)

そこで今回は私の独自の記憶と見解で「黒目川」について書いてみたいと思います。

「黒目川」この川は私にとっては特別な川です。何しろ通った小学校も中学校も川沿いに有ったので「黒目川」の流れる音を耳に成長???して来た様なものですからね!

特に中学生の頃は昭和の青春ドラマの様に夕焼けの中、土手の上を歩いて下校をしたり、部活で走ったりと色々と思い出に残っています。

あっ、でも中村雅敏氏の様な先生はいなかったかも???

しかし、その頃の「黒目川」は日本の高度成長期の真っ只中を流れていたのですから水質汚染、不法投棄で汚れていて酷いものでした。いわゆる、「死の川」そのもので魚はおろか鳥さえ近寄らなかった様な気がします。

平成に入る頃からですかね「黒目川」が生き返ったのは?水は清く透き通り、さまざまな魚が泳ぎ、多くの鳥たちが飛び交い、土手は遊歩道に整備され人々が集い本当に素晴らしい光景が広がっていますよ。ですが、まだまだ、ゴミのポイ捨てや不法投棄が見られるのは、

チョッピリ残念ですね(´;ω;`)ウッ…

あっ、それから「みどり亀」は外来種ですからね?

もうすぐ春がやってきますね、春には土手沿いを桜が彩り「黒目川」が一番輝く季節(あくまでも個人の感想です)です。他にも「平成の名水百選」に選定されている妙音沢など意外に見どころ満載!あっ、そうそうポイント、ポイントで富士山も見えますよ?

皆さんも是非一度歩いてみてはいかがでしょうか?

私も今度は「黒目川」のもっと上流まで「♪水平線が光る朝に・・・・」なんて口ずさみながら散策をしてみようと思っています。その時はまた、皆さんにお話しをしますので楽しみ?にしていてくださいね。

では、次回まで・・・・・サヨウナラ!

naoki 運輸、荷役、流通加工